時代は変わった、ビジネスシーンも変わった

豊富な実績から、住みやすい家造りをご提案。
リノベーションを横浜でお考えならココがおすすめです。
大手メーカーの高い品質の素材を使用している為、安心です。

先月、新しい会社に派遣社員として入社しました。
同時入社したのが、私ともう一人の男性でした。(仮にA君とします)

A君は遊びに行くようなカジュアルな恰好で出勤していました。
私は派遣会社からは何も言われてませんが、オフィスで完全にデスクワークの仕事なので、スーツで出勤しました。

案の定、A君は上司に「今日、スーツは着てこなかったの?」と聞かれて
「あっ、派遣会社からは何も言われてないのでこの恰好で大丈夫だと思いました」と回答していました。
そしたら上司は「困ったな、ここの会社はスーツ着用が義務つけられているんだよな」とぼやいていました。

そして、翌日、初めて朝礼に参加しベテランの社員の方の初顔あわせの時間がありました。
A君と私が隣になるような配置で並んでいました。
その時、自己紹介をするようにと言われたので、自己紹介をするのですが、社員の方は明らかにA君の方を見て

「では此方の方から自己紹介をお願いします」

と右手を完全にA君に向けてお願いしていました。
そしたらなんと、A君は私に指をさして「あなたから自己紹介をしてください」と言わんばかりの合図をしてきました。

まあ、ここで揉めてもしょうがないので私から自己紹介しました。
次にA君が「僕も昨日入社したAです。23歳です。よろしくお願いします」と言っていました。

39歳の私からすれば、突っ込みどころ満載なのですが、まず都内の高層ビルのオフィスで仕事をするのであれば、何も言われなくてもスーツを着るのが基本です。
最近は、昔に比べたらオフィスカジュアル可能な職場も増えましたが、最初の1カ月くらいはスーツで出勤します。

その2、自己紹介で『僕も』という単語を使った事です。

ビジネスの場では1人称は、男性でも『わたくし』もしくは『わたし』と名乗れ!と先輩方から教わてってきました。
20年前に言われた事ですが、「ビジネスの場面で”僕”とか”俺”って言ったら後ろから蹴り入れるから覚悟しておけよ!」と言われて育ってきました。
今はそういう指導方法したら問題になるから、放置していると思います。

転職を何回も繰り返す私が口出しできる立場ではありませんが、最近の若者は、普通にタメ口を使い、一人称が『僕』とか『俺』を平気で使っています。
聞いているこっちがビクビクしています。

年齢も別に言う必要はないのに、わざわざ公表するのは意味あるのかな、と思いました。
別の自己紹介の場面でも年齢を言っていました。
あの喋りで年齢を公表すると、「さすがゆとりだ」と思われそうなので、できるだけ避けた方がいいと思ってました。

その後の研修時間中も「超」とか、「余裕っす」とか上司に対して平気で使うし、上司もわかっているから敢えて注意しないでしょうけど、
私も20代の時は、同級生と話す時は「超」とか、キムタクのドラマの影響で「ぶっちゃけ」って言葉は日常的に使っていました。
ただ、上司の前では絶対に言わないように心がけていました。

たまに上司の前でそういう単語を使ってしまう事もありましたが、その時は、頭叩かれたりしました。
15年くらい前はそれが普通の時代だと思っていたので、パワハラだと思ってませんでしたし、お互い分かりあっている関係なので、愛のムチとしか考えていませんでした。
今どきの若者の怖さ知らずを目の当たりにすると、時代は変わったんだな、と実感しました。

ITリセット日

日々お世話になっているPCをメインとするITですが、便利なそれとは意識して距離を持つことも重んじています。
さもないと、ついつい自分自身がITを使いこなしているつもりでも実はITの情報の方に自分が使われていたり操作されている状態になりかねない一面も、ITにはあるからです。

そうならないためにも、定期的にITリセット日を設けています。実際、PCやスマホ、携帯の画面に浸っているほど人は退化していくとも聞きました。「寂しいからネットをする」という典型パターンからよく見受けられるように、確かに過剰なテクノロジーによって元々人間の弱い部分を余計に弱らせる悪さをすることがインターネットにはありますね。

何かとネガティブなニュース報道や情報も多い昨今ですから、私も必要以上にネットのニュースを見ないようにしています。それ以外のことをする選択肢があるにもかかわらず、必要以上の過剰な情報に浸り続けることで夜型の生活になるのも嫌ですし、直接のコミュニケーションの時間や機会を失ったり目と体の健康を害するのもいただけませんね。

ネット依存の正確な定義自体はないようですが、これからも時間を決めてなるべく早めに切り上げるなどしながら気をつけて使っていきたいと思います。

利用者様のニーズに対応して最適・最善・最新の医療をご提供
在宅医療を横浜で受診されるなら要望にあう医療システムで安心なここがおすすめ。

二次元に行ってみたいと思うことありませんか?親子で二次元に行ってみたと言うお話見つけました。

現実世界が嫌すぎて二次元に行きたいと思った方もたくさんいるのではないでしょうか?その証拠にネットで二次元の行き方を検索するとたくさん出てきます。私もその一人です。
しかし、実際は二次元に行ける訳がありません。
行けないと分かっているから余計に行きたいと思ってしまうのでしょうか?そんなこと思っていたら、そんな私にぴったりの小説を発見しました。
『小説家になろう』と言うサイトの『現実世界が嫌すぎて、親子で二次元に行ってみた。』です
憧れの二次元に行けて憧れの男性との恋物語が描けるのです。
夢みたいな生活です。しかも、この世界での自分は三次元の今の姿では無く、二次元のキャラクターのような可愛い姿になれるのです。

そして、この物語の面白いところは、親子で二次元なのです。この登場人物の親は子供より子供っぽい主人公曰くバカ母なのです。
親子で愛する異性を取り合ったり、夢のような二次元の生活。この物語もそろそろ終盤に差し掛かっているようですが、ますますドキドキの展開から目が離せなくなってきました。内心書籍化して欲しいななんて思ってる作品です。

豊富な種類のコンテナでご要望をかなえます。
海上のコンテナ販売ならここが有名。
安いのに頑丈なコンテナが売りです♪

勉強

かつて私が大学に入学した時に驚いたことがあります。それは、友人たちの会話で小学校の学校の授業というのは教科書さえ読んでおけばいいから馬鹿らしくて授業なんてまともに聞けなかったという内容のようなことを言っていました。

私はこの発言を聞いて大いに驚きました。

それは、私は小学校の頃は授業以外では教科書を開いたことがなかったのに、多くの人は教科書を自分で読んできたという事実に気が付いたのです。まあ、確かに私も高校の頃になれば自分で勉強するために教科書は読みましたが、多くの人はそれを小学校の頃からやっていたという事実に大学に入って私は気がついたのです。

確かに、私も高校に入って自分で勉強するようになってからは学校の授業のペースでは大学受験には間に合わないと思ったので、自分で勉強したに過ぎず、仮に私の入学した高校が進学校だったのならば、おそらく高校に入っても自分で教科書を学習することなく、授業で始めて教科書に目を通すという風にしていたと思います。

滞納された家賃は、私たちが家賃保証します!
賃貸管理会社を横浜で頼むならこの会社!
不動産に関する全ての面から、オーナー様の利益の最大化に貢献します。

すみっコぐらし~パズルをするんです~クリスマスイベント アルバムピース集めがなかなか難しい

すみっコぐらし~パズルをするんです~クリスマス限定のアルバム、ピース集めに苦戦しています。
『後はガチャでアイテム獲ってクリアするだけ』と思ってるんですが、なかなか欲しいアイテムが出てきてくれません。

しかもクリスマスイベントのパズルが難しすぎて全ステージ☆3クリアできるかも怪しくなってきました。
全ステージ☆3で☆が72個集めて達成感を得たいところなんですけど、今回は難しいと半分諦めてきました。

目下の目標はガチャるためにたくさんコインを集めることですね。
そしてクリスマス限定アイテムをぜひ手に入れたいです。

まずピース集めに必要なアイテムから手に入れたいんですがなかなかうまくいきません。

かくなる上はかぶりメーターを2回Maxにして欲しいアイテムを手に入れるしかないと思っています。

欲しいのはペンギン?のチェック柄マフラー、トカゲ君のクリスマスツリーです。
アイテムをそろえてステージをクリアすればアルバムがそろうので、ガチャが最低10回できるだけのコインを早く集めたいですね。
越谷でラブホテルでクリスマスお祝いしました!

秋の味覚

最近は朝晩寒くなり、秋を感じるようになりました。
あんなに暑かった夏が嘘みたいですね。毎年思っています。
そして我が家には、秋の味覚が毎日次々と入ってきます。
田舎だからでしょうか、買わずとも旬な新鮮な食材がたっぷり食べられる。お陰で田舎に来てから少々太りました。
さて、我が家にきた食べ物ですが、まずはさつまいも。秋の定番です。焼き芋にふかし芋、大学芋、スイートポテトにして美味しく頂いています。
次はじゃがいも。これは秋が旬なのかわかりませんが、4種類たっぷり頂いたので食べ比べでもしようかな。里芋も頂きました。イモ生活できそうです。
そして柿。柿はジャムにしたりサラダにして食べます。一箱はもらうのですが柿は以外に足が早いです(腐り始めるのが早いこと)。
嬉しいのは栗です。買うと高いですし、そんなにお店にもないので。
それからりんご。りんごは子供のお弁当に入れたり、アップルパイを作ったりできますね。
秋を満喫できる田舎生活は最高です。
給与計算アウトソーシングするならこのサイトが有効です。
http://3908.jp/
給与計算代行して効果を実感してみましょう。

「BONES」シーズン3の第9話がスゴイ!

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン3の第9話「クリスマスの奇跡」を見ました。
クリスマスのエピソードは確か2度目だと記憶していますが、あれからまた同じ季節がめぐってきたかと思うと感慨深いものがあります。アメリカでは子どもだけでなく、大人にとってもクリスマスはとても特別なイベントなんですね。研究所の面々も妙にそわそわして嬉しそうにしていたのが印象的でした。職場でもちゃんとプレゼント交換するなんて、楽しそうでうらやましいです。
毎年ペルーへ骨の鑑定に行くブレナンも、今年は家族みんなで過ごすことに決めて、彼女なりの心境の変化があったのかもしれません。ブレナンの父と兄家族が集まったところで、ブースがクリスマスツリーのサプライズプレゼントをしたラストシーンは、妙に感動して思わず涙が出てしまいました。
また、厳しくて見た目もインパクトのあるジュリアン検事の意外な一面を見られた場面では笑いました。こんなにおちゃめな人だったとは驚きです。
空室対策の効果を出していくにはどういう対策が必要か。
http://www.zerochintai.jp/kushitsu/
空室対策の極意をお教えします。

消費増税延期に思うこと

2017年4月に予定していた消費増税を2年半延期すると安倍総理が正式に表明しました。
個人的には家計への影響を考え、延期は大歓迎、良かったなあと思います。
軽減税率なんて言ってましたけど、実際にいろいろな問題も解消されない状態で税率を上げようとしていたわけですから、とりあえず延期してもう少し細かいところを煮詰めたほうがいいのではないかと思います。
増税しないのであれば財源どうするんだなんてことも言われてますが、政治家の無駄遣いを正せばかなり財源確保できますよ。
国民から取ることばかりで、自分たちの私益を増やすことしか考えていないのだから頭にきます。
まずは政治家、そして公務員の無駄遣いを調査するのが一番です。
実は自分は若いころに県庁の臨時職員というアルバイトをしていたのです。
主な仕事はお茶入れ、とコピーなどの雑用です。
ひどいところでは、予算が余っていて、使わないと来年予算を減らされてしまうからアルバイトを雇っている。
別に仕事ないから適当に本でも読んでいてという部署もありました。
また、その部のソフトボール大会のためのゼッケン作りとか練習とか、仕事とは言いがたいことをやった記憶もあります。
今でもこんなことしているかどうかは分かりませんが、まずメスを入れないといけないのは自分たちだってことを考え直してほしいですね。
横浜の建売ならここが信頼できて頼んで良かったと思います

期待以上の退職金の額

30歳代前半ですが、今回で3か所の職場を離職しています。今までは期間が短すぎたり、そもそもその様な制度を取っていなかったのでもらえなかった退職金を今回初めて貰う事が出来ました。小さな会社でしたのでそんなに退職金は出ないだろうと思っていました。出てもボーナス位かな、最悪基本給位だろうと思っていましたし、会社の人ともそんな話をしていました。今まで辞めた人に金額を聞きましたが皆、社長と喧嘩別れをしているのでびっくりするくらい少ない金額でした。私は妊娠にて退職する形でしたので円満退社になります。社長からは産んでから又戻っておいでと言って貰っていました。その社長の気持ちが入っているんだろなと感じる金額でした。私が予想していた金額よりも2倍多かったのです。予期せぬ退職金の金額に喜びと驚きと社長への感謝の気持ちが更に大きくなりました。これならアルバイトにはなりますが、保育所に入れたら働きに行きたいなと思いました。
リノベーションマンションと言えば横浜でやってみた

ブルーレイレコーダー

地デジ化の時に購入したブルーレイレコーダー。5年ほど経ったのですがどうも最近調子が悪い。
HDDなどへの録画などは無事出来ているのですが、再生がいまいち上手くいかない。
この機種でブルーレイへ録画したものはうまく再生するのですが、市販のDVDの再生が飛び飛びでうまくいかない時が増えてきました。
よく3歳の息子が喜ぶのでディズニーなどのDVDを見せていたのですが途中で再生できなくなって息子は不満だらけ。
一応乾式のDVD&BDそれぞれのクリーナーがついている分を購入したのですがあまり変わらず。
ビデオの時代はクリーニングを何回も行うことで多少復活はしたのですが、DVDはそうはならないのでしょうか。
しかし、最近の家電は本当に長持ちしなくなりましたね。以前は10年はもっていたのに。
デジタル化したからでしょうか。
デジタル化はとても便利な反面、壊れやすいという欠点があるように思えます。
息子が幼稚園に入園し始めたため今は買い替える余裕がありません。せめてHDDだけでもあと数年はもってもらいたいと思います。
高級キッチンのメーカー、価格。どれもエレガントで魅惑的!