現実世界が嫌すぎて二次元に行きたいと思った方もたくさんいるのではないでしょうか?その証拠にネットで二次元の行き方を検索するとたくさん出てきます。私もその一人です。
しかし、実際は二次元に行ける訳がありません。
行けないと分かっているから余計に行きたいと思ってしまうのでしょうか?そんなこと思っていたら、そんな私にぴったりの小説を発見しました。
『小説家になろう』と言うサイトの『現実世界が嫌すぎて、親子で二次元に行ってみた。』です
憧れの二次元に行けて憧れの男性との恋物語が描けるのです。
夢みたいな生活です。しかも、この世界での自分は三次元の今の姿では無く、二次元のキャラクターのような可愛い姿になれるのです。

そして、この物語の面白いところは、親子で二次元なのです。この登場人物の親は子供より子供っぽい主人公曰くバカ母なのです。
親子で愛する異性を取り合ったり、夢のような二次元の生活。この物語もそろそろ終盤に差し掛かっているようですが、ますますドキドキの展開から目が離せなくなってきました。内心書籍化して欲しいななんて思ってる作品です。

豊富な種類のコンテナでご要望をかなえます。
海上のコンテナ販売ならここが有名。
安いのに頑丈なコンテナが売りです♪