北海道新幹線が開業しますが、
昨年の同じ日に北陸新幹線が開業しました。

今までは裏の日本とも呼ばれ、注目もされなかった北陸三県。
石川県は古都金沢があるので人気の観光地でもありますが、実は、最も魅力があるのが富山県です。
北陸は、山もあり、海もありレジャーの宝庫です。
冬は雪がありますが、そこは雪国、
雪に対しての交通の発達は北海道に準ずるものがあります。
大雪でも富山県内では新幹線は遅れる事なく運行し、雪国の強さも感じました。
有名ではありませんが、スキー場もあり、
温泉もあり、そして、天然の生簀と呼ばれる富山湾からのキトキトの魚に蟹。
そして、実はブランド牛、ブランド肉の宝庫であったりもします。
全国品評会で上位に輝くブランド牛がちらほら・・・
そのお肉が美味しく食べられるお店もたくさんあります。
そう、富山県は食の宝庫です。

春になると光る宝石、ホタルイカ。
地元の人は、
「ホタルイカは買うもんじゃない!捕るもんだ!!」
というくらいにホタルイカが捕れます。

夏は、綺麗な水に、綺麗な海。
その透明度たるや、沖縄の海をも超える透明度。
その理由は、主に、新川地区ですが、立山や黒部川からの綺麗な水。
海に入ると水が湧いてくるのがわかります。
熱い夏でも冷たくて気持ちのいい海があります。

水が綺麗な富山県は、ちょっとした川でも、
秋に鮭が上ってきます。

そんな自然あふれ魅力的な富山県。
地味ですが、いま大注目です。
債権回収