秋の味覚

最近は朝晩寒くなり、秋を感じるようになりました。
あんなに暑かった夏が嘘みたいですね。毎年思っています。
そして我が家には、秋の味覚が毎日次々と入ってきます。
田舎だからでしょうか、買わずとも旬な新鮮な食材がたっぷり食べられる。お陰で田舎に来てから少々太りました。
さて、我が家にきた食べ物ですが、まずはさつまいも。秋の定番です。焼き芋にふかし芋、大学芋、スイートポテトにして美味しく頂いています。
次はじゃがいも。これは秋が旬なのかわかりませんが、4種類たっぷり頂いたので食べ比べでもしようかな。里芋も頂きました。イモ生活できそうです。
そして柿。柿はジャムにしたりサラダにして食べます。一箱はもらうのですが柿は以外に足が早いです(腐り始めるのが早いこと)。
嬉しいのは栗です。買うと高いですし、そんなにお店にもないので。
それからりんご。りんごは子供のお弁当に入れたり、アップルパイを作ったりできますね。
秋を満喫できる田舎生活は最高です。
給与計算アウトソーシングするならこのサイトが有効です。
http://3908.jp/
給与計算代行して効果を実感してみましょう。

「BONES」シーズン3の第9話がスゴイ!

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン3の第9話「クリスマスの奇跡」を見ました。
クリスマスのエピソードは確か2度目だと記憶していますが、あれからまた同じ季節がめぐってきたかと思うと感慨深いものがあります。アメリカでは子どもだけでなく、大人にとってもクリスマスはとても特別なイベントなんですね。研究所の面々も妙にそわそわして嬉しそうにしていたのが印象的でした。職場でもちゃんとプレゼント交換するなんて、楽しそうでうらやましいです。
毎年ペルーへ骨の鑑定に行くブレナンも、今年は家族みんなで過ごすことに決めて、彼女なりの心境の変化があったのかもしれません。ブレナンの父と兄家族が集まったところで、ブースがクリスマスツリーのサプライズプレゼントをしたラストシーンは、妙に感動して思わず涙が出てしまいました。
また、厳しくて見た目もインパクトのあるジュリアン検事の意外な一面を見られた場面では笑いました。こんなにおちゃめな人だったとは驚きです。
空室対策の効果を出していくにはどういう対策が必要か。
http://www.zerochintai.jp/kushitsu/
空室対策の極意をお教えします。